ミュゼの脱毛はどんな間隔で何回通えるの?早く脱毛終わらせたい!

夏本番やイベントが近づいてくると、ムダ毛が気になって悩む時期がやってきます。しかし、直前に脱毛へ行っても、当日きれいな肌を手に入れられず間に合わない可能性が高いです。それは、効果が出るまでの回数と、施術を受ける間隔が関係しているため。それでも、脱毛がはやく終わることに越したことはないですよね。ここでは、ミュゼでの脱毛を考えている人へ、必要な回数と施術の間隔を部位別にご紹介しています。

⇒ミュゼの公式サイトはコチラ

●脱毛は「回数・間隔」で完了期間が決まります

【なぜ1回では終わらない?】

脱毛へ通う理由は、脱毛方法と関係しています。ミュゼの脱毛方法は、SSC方式という光脱毛。肌の上に特殊なジェルを塗って、一度に多くのムダ毛に対して光をあてていきます。ジェルのなかに含まれている抑毛効果の成分によって毛根が刺激を受け、施術後1~2週間で毛が自然に抜け落ちるという仕組みです。

抑毛効果とは、毛が成長する力を弱めていくというもの。1回の施術で成長を完全に止める効果はありません。何度も光をあてて徐々に毛を細くしていくことで、最終的に毛の成長する力を止めていきます。個人差はありますが、だいたい6回目でムダ毛に悩まず自己処理がいらない肌を手に入れられます。

【毛周期と間隔との関係】

施術の間隔を空ける理由は、人間の毛周期と関係しています。光脱毛の効果が出るのは、施術後1~2週間後。つまり、施術は最低でも2週間前後は間隔を空けなければいけません。また、1回の施術で脱毛効果が届く毛根は、毛が成長中、もしくは抜けようとしている直前のものに限ります。毛周期でいう「成長期」と「退行期」ですね。

この時期がくるのは部位によって異なりますが、だいたい2~4ヶ月に1回です。つまり、脱毛効果を出しやすくするためには、2~4ヶ月間隔で複数回施術を受ける必要があるのです。ミュゼでは、次回施術まで1~3ヶ月の間隔を空けるようにいわれます。

●部位によっても違う?ミュゼの部位別・全身について期間をご紹介

毛周期は、1人のなかでもそれぞれの部位で違いがあります。その部位の具体的な毛の生え変わり時期や、完了までに適した回数は、施術スタッフとのカウンセリングをしたときに教えてもらえるでしょう。ただ、目安としてどれくらいなのかを知っておくと脱毛を開始する時期を決めやすいですよね。では、脱毛に通う回数や間隔について部位別にご紹介していきましょう!

【両ワキ】

両ワキは、脱毛のなかでもっとも効果のわかりやすい部位です。毛が太くて光が反応しやすく、痛みは平均的なもの。ワキ脱毛を経験しておけば、ほかの部位の痛みも大丈夫といわれています。ミュゼを含む多くの脱毛サロンが、「両ワキ」の料金を破格にしているのも、これが理由です。

平均的な毛の濃さの人は、だいたい3~6回で毛が細く薄くなるのを実感し、10~12回ほどで自己処理が不要になり満足するようです。2ヶ月間隔で計算すると、満足するまで約2年。毛が濃い人は、それ以上回数が必要で、脱毛期間も長引きます。

ミュゼで両ワキを脱毛するなら、人気No.1の「両ワキ美容脱毛完了コース」がおすすめ。期間も回数も無制限なので、毛の薄さに満足するまで、何回も通えます。

【ひざ上・ひざ下・ひじ上・ひじ下】

ひざやひじ付近の脱毛は、両ワキの次に人気のある部位です。直接見える場所なので自己処理しやすいですが、それを繰り返したがために毛が太くて濃くなってしまった人が多くみられます。毎日剃らないとすぐにチクチクしてしまう人もいるのだとか。普段脚や腕を見せない人でも気になってしまうのではないでしょうか。

完了までの一般的な回数は、ひざ上24回、ひざ下18回、ひじ下36回、ひじ上36回以上です。毛が濃いひざ下は比較的短期間で完了しますが、毛が細くて産毛の多いひじ上は長期間必要です。2ヶ月間隔で計算すると、完璧にツルツルになるまで約3~6年。どれくらいムダ毛を減らしたいのかによって、期間・回数は変わります。

ミュゼで脱毛するなら、「フリーセレクト美容脱毛コース」を選択します。回数は4回から契約可能。ムダ毛が気になる脱毛箇所と回数が自由に選べるコースです。初回に12,000円(税込)以上の契約をすれば、無料で回数無制限の両ワキ+Vラインが脱毛できる特典がついているのもうれしいサービスですね。

【VIO】

VIOは、皮膚が薄く色素沈着を起こしていることが多いため、痛みを強く感じる部位です。ミュゼの脱毛は「痛くない」のがアピールポイント。そのため、痛みが不安な人はミュゼを選ぶことが多いようです。VIOは、人によって毛の残し具合に大きく差が出ます。ハイジニーナといって、すべての毛をなくす人もいれば、Vラインを自然なかたちや逆三角形、卵型などにデザインする人もいます。

完了するまでの一般的な回数は、12回です。2ヶ月間隔で計算すると、約2年。ハイジニーナの場合はそれ以上、毛を薄くするだけの場合はそれ以下です。ミュゼで脱毛するなら、美容脱毛完了コース、フリーセレクト美容脱毛コース、ハイジニーナ7VIO脱毛コースなどでVIOが選べます。

【鼻下・あご】

鼻の下やあごのムダ毛は、いわゆる「ひげ」のことですね。女性でもひげ?と思う人もいるかもしれませんが、定期的にカミソリなどで剃っている人が多いです。男性のように太い毛は生えにくい場所ですが、ストレスや食生活、生活習慣の乱れによるホルモンバランスの影響で、男性ホルモンが増えて太い毛が生えている場合もあります。

基本的には、細くて薄いとされる部位。産毛などは脱毛効果が得られにくいので、両ワキやVIOよりも回数が必要です。一般的な回数は18回。2ヶ月間隔で計算すると、約2年半です。ただし、効果には差があるので、しぶとい毛が1本残るなどはするかもしれません。

ミュゼで脱毛するなら、鼻下・あごは「フリーセレクト美容脱毛コース」を選択します。回数は2~12回を選べますが、効果が得られにくい部位だということを考慮すると、12回がおすすめです。つまり、約2年の期間が必要だということですね。

【背中・お腹】

背中・お腹の毛は、普段は服で隠れて気にならないかもしれません。しかし、結婚式で背中のあいたドレスを着たり、夏に水着を着たりするときに気になる人が多いようです。照射範囲は広いですが、全体的に産毛のような細い毛が多い部位。完璧に毛をなくしたい場合の一般的な回数は18回です。2ヶ月間隔で計算すると、3年かかります。

ミュゼには、「お腹」のほかに「へそ周り」という脱毛箇所があります。お腹のなかでも、へそ周りの毛は特に太く、ピンセットで抜けるような毛が何本も生えていて気になる人が多いようです。また、「背中」は「背中上」と「背中下」の2つにわけられています。全体的な細い毛が気になるなら、不自然さをなくすためにも、両方を脱毛しましょう。

ミュゼで脱毛するなら、「フリーセレクト美容脱毛コース」を選びます。背中とお腹はLパーツ、へそ周りはSパーツ。SパーツはLパーツの半額です。ツルツルになるまでの回数は12回、もしくはそれ以上がおすすめです。

【全身】

全身脱毛は、各サロンで照射範囲が違います。また、1回の来店で脱毛箇所すべての施術ができるサロンもあれば、1回分の全身脱毛を、何日かにわけて施術をするサロンもあります。サロンによって決められていることが多いことなのですが、ミュゼの全身脱毛はどちらも可能。

少ない来店で終わらせたいなら1日ですべてを施術できます。また、来店回数は多くてもいいが1回の施術時間を短くしたいなら、上半身と下半身にわけて施術できます。

ムダ毛処理の必要がないほどに毛が減るまでは、1日ですべてを施術するとしても、12回必要です。2ヶ月間隔で計算すると、約2年ですね。しかし、上記でご紹介してきたように、部位ごとに満足するまでの回数は違います。全身脱毛でほぼ満足したら、仕上げとして部位ごとの脱毛へコースを変更するのがおすすめです。

●早く脱毛を終わらせたいならココに注意!

一般的な回数・間隔や完了までにかかる期間は、脱毛をする箇所によって違うことがわかりましたね。毛が濃い部位は、毛が薄い部位よりも脱毛効果が出やすいので、回数が少なくてすみます。しかし、脱毛は明確な回数・間隔が決まっていないもの。

施術の回数が同じでも間隔が長ければ、それだけ完了までの期間が延びてしまいます。

早く脱毛を終わらせるためには、毛周期を考慮しつつ、施術を受ける間隔をできるだけ短くすれば良いのです。では、その間隔を長くしないために、注意点をご紹介していきますね。

【ミュゼの予約方法について】

脱毛サロンで施術を受けるときは「予約」が必須。予約が取れなければどんどん間隔が空いてしまいます。ミュゼの予約方法は、施術後・電話・Web予約のいずれかです。

施術後は、スタッフに最新の空き状況を教えてもらい、1~3ヶ月後の次回予約をする方法。自分の毛周期に合った日を教えてもらえるので、とても便利です。しかし、1~2週間後のことではないので、スケジュールが読めない人には不向き。特に生理中は、VIOの施術が受けられないほか、痛みや光の刺激に敏感になっているので、肌トラブルが起きやすいです。

Web予約は、ミュゼの会員サイト、もしくはミュゼのアプリ(ミュゼパスポート)から予約をする方法。アプリでは、ただ単に予約をするだけではなく、「キャンセル待ち」の登録ができます。必ず行けるという日に予約をしておきつつ、それよりも早い日に空きが出たら予約を変更するという方法です。

会員サイト・ミュゼパスポートのどちらでも予約状況の確認ができます。そろそろ予約しなくてはと思ったら、こまめにチェックしましょう。ミュゼパスポートでは、キャンセルが出た時点で通知がくるので、とても便利です。

【キャンセルをしない】

脱毛をはやく終わらせるために気を付けることは、予約を効率よく取ること。そして、予約のキャンセルをしないことです。なぜなら、一度キャンセルをすると、その予約していた日から1~4週間前後は空いていない可能性が高いからです。また、キャンセル待ちがメジャーになってからは、もともと取っておいた予約の時間でも、再度予約をし直すことが難しくなってきました。

キャンセルの要因を作らないためには、必ず行ける日に予約をするのがポイントです。「残業がなければ会社の帰りに行ける」など、あいまいな予約をしてしまうとキャンセルの可能性が高いので注意。少ない空き状況でせっかく取れた予約なので、きちんと消化していきましょう。

初回契約をした店舗が、通いづらい・予約のしづらい店舗なら、ミュゼのほかの店舗を利用するのもアリです。ミュゼは、全国で1番店舗数が多い美容脱毛サロン。店舗の変更をしても契約内容や回数などはそのまま引き継がれるので安心ですよ。

●まとめ

ミュゼの脱毛効果を効率的に実感しやすくするためには、毛周期の「成長期」に合わせて施術を受けるのがポイント。ただ、毛周期は部位によって違うのでハッキリとした間隔は分かりません。脱毛を早く終わらせたい人が今すぐできることは、施術の間隔をできるだけ最短にすること、そして、予約をきちんと消化していくことです。順調に予約が取れれば、脱毛の回数が同じでも、満足するまでの期間は短くなるでしょう。

⇒ミュゼの公式サイトはコチラ

関連ページ

http://nookdevs.com/3g/