当日キャンセルも大丈夫?ミュゼの予約システムを詳しく紹介します♪

数ある美容脱毛サロンの中でも、知名度・店舗数・売上において国内ナンバーワンの座に君臨する「ミュゼプラチナム」。脱毛に興味のある多くの女性が、気になっているお店ではないでしょうか?

ただし、ミュゼのように人気のあるお店の場合、「本当に予約がとれるの?」と心配になる方も多いと思います。また、「急に用事ができて行けなくなった場合、当日キャンセルはできるの?」という不安もありますよね。

ミュゼはオンラインで予約や変更、キャンセルができますので、スマホ一つでほとんどすべての手続きが可能です。ただし当日キャンセルをしてしまうと、万が一解約した場合に返金される金額が少なくなってしまうため、その点には注意する必要があります。

また、ミュゼで上手に予約をとり続けるためにはいくつかのコツがありますので、それも合わせてご紹介していきます!

●ミュゼは完全予約制。WEB予約が一番便利!

ミュゼは完全予約制になっているため、「思いたった時にお店に行く」ということはできません。

予約の方法には、「WEB・電話・店舗」の3つがありますので、必ずいずれかの方法で事前に予約をとりましょう。

*ミュゼの予約で一番便利なのはWEB!


ミュゼの会員になると、すぐにWEBからの予約ができるようになります。パソコンやスマホから会員ログインすれば、希望の店舗や日時を選んで空きを検索できるため、とても便利です。もちろん、24時間いつでも予約をとることができます。

*電話はつながりにくい!?


ミュゼにはコールセンター(0120-965-489)があり、10:00~19:00の間なら年中無休で予約や問い合わせが可能です。希望の店舗や日時を伝えれば、その場でオペレーターさんが空きを探して予約を入れてくれます。

ただし、予約専用ダイヤルではないため混みやすいですし、お仕事をしている方には時間的に難しいかもしれません。

また、特に初めてカウンセリングを受ける場合、ミュゼではWEB限定のお得なキャンペーンを開催していることが多いため、基本的にはWEBからの申し込みがおすすめです。

*次回の予約を店舗で入れることもできる!


すでにミュゼに通い始めている方なら、お手入れが終わった後、店舗の窓口で次回の予約を入れることができます。

予約の間隔は個人差もありますが、毛周期に合わせておよそ2~3ヵ月おきに入れることが一般的です。ミュゼは予約がとりにくいといわれることもあって、とりあえずその場で先の予約を入れておく、という方も多いと思われます。

ただし予定がまだ立たない場合は、無理に予約を入れず、あとからWEB予約をしたほうが確実かもしれません。

●ミュゼは予約変更・キャンセルもWEBで可能!

「予約をとったけれど、都合が悪くなったので変更やキャンセルをしたい…」ということは、いくらでもありますよね。

特に脱毛の場合、部位によっては生理と重なってしまうと難しい場合もありますので、予約変更やキャンセルを手軽にできるかどうかは大きなポイントです。

その点、ミュゼならWEBで簡単に手続きができます。WEBから予約した場合、その時に受け取った予約完了メールの中に変更・キャンセル用のURLが記載されていますので、そこからアクセスしましょう。

もちろん、10:00~19:00の間であればコールセンターでも受け付けてくれます。

●ミュゼで当日キャンセルをするとどうなる!?

キャンセルや予約変更で一番気になるのが、「当日キャンセル」についてです。

エステサロンの中には、当日キャンセルをするとキャンセル料をとられるところもありますから、そこは事前にしっかりと確認しておきたいポイントです。

結論からいいますと、ミュゼではいつキャンセルをしてもキャンセル料は一切とられません。ですから、急にどうしようもない用事が入って泣く泣く行けなくなったとしても、お金を払う必要はないのです。

ただし、当日キャンセルをすると一つだけ損になることがありますので注意しましょう。

*ミュゼを当日キャンセルすると、解約時の返金に影響が出る!

もともとミュゼでは、当日キャンセルをしても何のペナルティもなかったのですが、2016年4月から「途中解約した場合、当日キャンセルをした分は返金されない」というルールに変わりました。

ミュゼでは契約途中で解約すると、以下のような返金システムが適用されます。

・通い放題のプラン…契約から1年以内に解約すると全額返金
・回数制のプラン…残っている回数分の料金が返金

ただし当日キャンセルした場合、その分が消化されたとみなされるため、回数制のプランでは返金される額が少なくなってしまうのです。

逆にいうと、解約せずにずっと通い続ければ何のペナルティもないのですが、当日キャンセルはマナー的にもできるだけ避けるようにしましょう!

*ミュゼの「当日キャンセル」とは?

ミュゼでは、2016年12月から「当日キャンセル」の時間帯が以下のように変わりました。

・変更前(2016年11月30日まで)
 予約日の前日23時59分まで
・変更後(2016年12月1日から)
 予約時間の24時間前まで

たとえば4月1日の17時に予約を入れている場合、3月31日の16:59までにキャンセルもしくは予約変更の手続きをしないと、当日キャンセルになってしまいます。

もちろん、「予約時間までに来店がなかった場合(無断キャンセル)」も当日キャンセル扱いとなるため、注意しましょう。

このように、当日キャンセルをしてしまうと解約時の返金に影響が出ますが、ほかのペナルティは一切ありません。回数制の場合も、ミュゼには「回数保証制度」があるため、契約期間内であればキャンセルした分もお手入れを受けることができます。

全体的にみると、ミュゼはキャンセルに関しては非常に寛容で、通いやすいお店だといえそうです。

●ミュゼの予約を上手にとるためのコツ!

「キャンセルによるペナルティがほとんどないのはいいけれど、そもそもミュゼって本当に予約をとれるの?」と不安になる方もいるかもしれませんね。

実際、脱毛サロンの口コミを見ると「混んでいて予約がなかなかとれないから、結局、途中で解約してしまった」というユーザーが多いことがわかります。

ミュゼの口コミにも予約のとりにくさを指摘するものが多いのですが、最近はその数が少なくなってきているようです。その理由の一つに、「ミュゼエクスプレス」という最新機器の導入があります。

ミュゼエクスプレスは、従来の機器よりもスピードが5倍になったもので、これによって1回あたりの脱毛時間が約半分に短縮されるようになりました。そのため、結果的に予約がとりやすくなったのです。

もう一つ、「ミュゼパスポート」というアプリの登場もミュゼの予約を大きく変えました。「ミュゼパスポート」をスマホにダウンロードし、希望の日時を設定しておくと、空きが出た時にプッシュ通知を受け取ることができます。

通知を受け取った後なるべく早めに予約手続きをすれば、ほぼ確実に予約を入れることが可能です。

さらに、ミュゼの予約を上手にとるためのコツがいくつかありますのでご紹介しましょう。

*混みにくいタイミングを狙う!

ミュゼは国内でも最多の店舗数を誇るサロンですが、一方で通う人も増えているため、どうしても混雑する時期があります。

特に夏が近づくと、どのお店も予約がとりにくくなるのは毎年恒例のことです。また、週末も混みやすいですね。

うまく予約をとるためには、混雑しやすいタイミングを極力避けることも大切です。

たとえば通う間隔が2~3ヵ月おきだとすると、夏にお手入れをした人は秋には来店しないことが多いため、秋は予約がとりやすい時期だといえます。

また、店舗によっても混雑しやすい日時が違いますので、スタッフさんに確認してみるなどして、比較的予約のとりやすい時期を把握しておくのもオススメです。

*ほかの店舗も利用する!

ミュゼの会員になると、全国の店舗を利用することができます。

ですから、自分の行動半径にある店舗を手広く調べて、その時その時で別のお店に予約を入れるという方法もアリです。

ミュゼは幸い店舗数が多いため、調べてみたら意外と近くにほかの店舗もあった…ということも少なくありませんよ。

*キャンセル待ちを狙う!

キャンセル料がかからないミュゼでは、しょっちゅうキャンセルが出ますので、ぜひともそれを狙っていきたいものです。

こまめに予約サイトを確認すると、さっきまで埋まっていたところにぽっかりと空きが出ていることも珍しくありません。希望の日時の2週間ぐらい前になったら、できるだけサイトをチェックするようにしましょう。

また、今は「ミュゼパスポート」というアプリがありますから、サイトをチェックする時間がない方はぜひ活用しましょう。プッシュ通知がきたら、なるべく早めに予約を入れることが大切です!

●まとめ

ミュゼの予約システムについてご紹介しました。

ミュゼは予約・変更・キャンセルのいずれもWEBでできる上、当日キャンセルをしてもキャンセル料をとられないところが大きなメリットです。ただし当日キャンセルをすると、その分は消化されてしまうため、解約時の返金に影響が出るということだけはしっかりと覚えておきましょう。

ミュゼで上手に予約をとるためには、混雑する時期をできるだけ避けつつ、アプリ「ミュゼパスポート」を活用してくださいね!

関連ページ

http://nookdevs.com/adb_over_usb/