厄介な解約手続き。ミュゼの場合どうなる?途中でやめたら返金ある?

脱毛サロンで厄介に感じてしまうのが、解約の手続きです。

サロンによってはしつこく理由を聞かれたり、あの手この手で引き止められたりするほか、中には解約違約金が発生するところもあります。

その点、ミュゼは強引な勧誘や引き止めをしないことをモットーとしていますし、契約途中で解約しても違約金が発生するどころか、場合によっては返金の対象となりますので非常に良心的です。

ここでは、ミュゼを途中で解約した場合の返金システムを中心に解説していきます!

●ミュゼを解約するには?

まず、ミュゼの解約方法は以下のようになっています。

1.コールセンター(0120-965-489)に電話する
2.契約した店舗で解約の手続きをする
3.返金方法について確認する

ミュゼは、会員になると全国の店舗を利用できますが、解約手続きは契約をした店舗でのみ可能です。まずはコールセンターに電話し、解約手続きをする日時を予約した上で来店しましょう。

解約にあたって必要なものは、電話で指示がありますが、口コミによると以下のようなものを持参することになっています。

・契約書
・会員カード
・契約時に使用した印鑑
・クレジットカード(カード決済した場合)
・返金のための口座がわかるもの(通帳など)

ただし最近では、後日WEB上から自分で口座情報の入力ができるようになっているため、通帳は不要になっているようです。

ミュゼでは、どのようなプランで契約していたとしても、途中解約による違約金は一切かかりません。また、実際に解約した人の口コミを見ると、解約する理由に関しては多少聞かれるようですが、強引な引き止めに遭ったという人はほとんど見当たりません。途中解約したい方は、安心して手続きしましょう。

ちなみに、引っ越しなどで契約した店舗から遠い場所に住んでいるような場合は、例外的に別の店舗でも手続きができますので、コールセンターに電話する際に事情を説明してくださいね。

●ミュゼの解約で返金の対象になるケース

ミュゼでは一定の条件を満たした場合、解約の際に返金を受けることができます。まずは、自分が対象になるかどうかを確認しておきましょう。

*通い放題プラン(両ワキ美容脱毛完了コース)の場合

ミュゼには「両ワキ美容脱毛完了コース」という、何回通っても一律の料金で両ワキの脱毛を受けられるコースがあります。このコースで通っていた人が契約日から1年以内に解約する場合、なんと全額が返ってくる「全額返金保証」が適用されます。

ただし、全額返金保証を受けられるのは1回限りです。また、通い放題のコースは再契約することができないため、ワキの脱毛を再び受けたい場合は「両ワキ美容脱毛6回コース」のみの契約となります。

※回数制限プランの場合

ミュゼには、「フリーセレクト美容脱毛コース」や「全身脱毛コースバリュー」などの、決まった回数だけ通えるプランもあります。

これらのプランを途中で解約する場合、最後にお手入れを受けた日から2年以内であれば、「支払総額-(1回あたりの料金×利用回数)」の金額が返金されます。たとえば6回のコースで3回しか通っていない場合、残り3回分の料金を返金してもらえるということです。

契約期間内にまだ1度も通っていない場合は、もちろん全額が返金されます。また「全身コース」や「ハイジニーナコース」など、複数の部位の脱毛で1回分とみなすコースについては、1ヵ所でもお手入れした場合、1回分を消化したとみなされます。

そして気を付けたいのが、「当日キャンセルすると、その回は返金の対象にならない」ということです。

ミュゼでの当日キャンセルとは、予約日時の24時間前を過ぎてからキャンセルした場合、もしくは無断キャンセルした場合を指します。

当日キャンセルをすると、自動的に1回分が消化されてしまいますので、お金を無駄にしないためにもキャンセルは予約日時の24時間前に済ませるようにしましょう。

●ミュゼの返金は、いつどうやって行われる?

ミュゼを途中解約して返金してもらう場合、以前までは口座振り込みと、クレジットカード返金(クレジット払いの場合)のいずれかしか選べなかったのですが、現在は選択肢が増えています。

店舗で解約手続きをした後、ミュゼからメールが届きますので、その中に記載してあるURL(会員サイト)にアクセスし、「返金設定」という項目をクリックします。すると、下記の返金方法から好きなものを選ぶことが可能です。

*口座振り込み


自分の口座番号を入力して、そこに振り込んでもらう方法です。平日14:30までに手続きをすれば、その日のうちに入金してもらえますし、土日を挟んだとしても月曜日には入金されます。

*コンビニ受け取り(ローソンのみ)


返金される金額が9.999円以下の場合、最寄りのローソンで返金してもらうことができます。銀行口座のない方や、近くにローソンのある方にはオススメです。

*アマゾンギフト券での受け取り


オンラインで使えるアマゾンギフト券として返金してもらうこともできます。アマゾンをよく利用する方には便利かもしれませんね。

 

上記3つのほか、クレジットカードで支払ったばかりの人はクレジットカード返金も選択することができます。

 

*クレジットカード返金


クレジットカード決済をした分がまだ引き落とされていない場合は、返金手続きをすることで支払いの一部(もしくは全部)を取り消してもらうことができます。

ただし、引き落としがすでに完了している場合は、それ以外の方法を選ぶことになります。また、クレジットカード返金はほかの方法に比べると手続きが遅くなるため、早めに返してもらいたい方は口座振り込みを選択するのがベストです。

●ミュゼ解約後の再契約について

ミュゼを解約するにあたって気を付けたいのが、再契約する場合のことです。

いったん解約した後で、もう一度ミュゼに通いたくなった場合、再契約できるのは「フリーセレクト美容脱毛コース」などの回数制限のコースのみとなります。

通い放題の「美容脱毛完了コース」は全額返金保証がついているため、再契約することはできません。それを可能にしてしまうと、「1年のうちに解約して全額返金してもらう」というサイクルを繰り返せることになってしまうからです。

ですから、「美容脱毛完了コース」を解約する場合は慎重に考えてみることをおすすめします。

●まとめ

以上、ミュゼの返金システムについてご紹介しました。

実際にミュゼを解約した人の口コミを見ると、「しつこい引き止めは一切なかった」という声が大半を占めていますので、気持ちよく解約できるようです。

また返金も、数年前までは口座に振り込まれるまでに1か月近くかかることもあったようですが、最近はWEB上で簡単に手続きできるシステムが整っているため、最短でその日のうちに入金してもらうことができます。

ただし、回数無制限のコースは再契約できませんので、その点には気を付けた上で手続きをしましょう。

当日キャンセルも大丈夫?ミュゼの予約システムを詳しく紹介します♪