ミュゼで働きたい!求人応募を検討中の人へ情報♪研修って何するの?

全国の美容脱毛サロンのなかでもっとも店舗数の多いミュゼプラチナム。利用者が多いだけでなく、ミュゼで働きたい人も多いということをご存じでしょうか。エステティシャンってなんだか憧れますよね。でも、専門の知識や技術が必要なお仕事。ここでは、ミュゼで働きたい人へ、具体的にどう行動を起こせば良いのかと、採用後の研修内容についてご紹介しています。

●ミュゼのエステティシャンになるには?

ミュゼの公式ホームページを見てみると、「採用情報」が確認できる部分があります。そこには、現在募集中の求人情報や、入社後実際にエステティシャンとしてはたらくときの流れ・研修内容、キャリアプランなどが載っています。では、ミュゼのエステティシャンになりたいと思ったら、まずどのように応募すれば良いのかを見ていきましょう。

【求人情報・応募要項】

ミュゼの求人は、常にあるというわけではなく、新店舗・既存店舗の人員補充として募集されていることが多いようです。求人情報は定期的にチェックするのがおすすめ。定員に達したら応募できなくなってしまいます。人気のサロンなので、求人を見つけたら早めに行動しましょう。

「キャリア採用」「新卒採用」「契約社員」の3種類から応募ができますが、契約社員については職種が「フロントスタッフ」なので注意です。

*キャリア採用
 ・募集職種:エステティシャン
 ・応募資格:学歴・職歴不問、未経験者OK

*新卒採用(専門卒以上)
 ・募集職種:エステティシャン
 ・応募資格:3月専門学校卒業見込み

キャリア採用とは「中途採用」のことです。脱毛サロンでの勤務・脱毛の施術を経験したことが無い人でも応募可能。また、SSC美容脱毛・カウンセラー・美容サロン店長経験者は優遇されるようです。新卒採用については、2017年2月現在、「専門卒以上」が応募条件です。内定後に成績証明書・卒業見込証明書などを提出する必要があります。

勤務地は、北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄の地域から選べます。ミュゼは全国42都道府県に店舗があるので、募集地域が広いですね。

【応募方法】

キャリア採用の場合は、ミュゼの採用サイトから応募します。応募シートの画面を開いて、名前などのプロフィールと、最終学歴を入力。プライバシーポリシーに同意して送信すると、ミュゼにてWEB選考が行われます。新卒採用の場合は、「マイナビ」を利用します。ミュゼの採用サイトにリンクが貼ってあるので、そちらから応募しましょう。

【ミュゼが求める人材は?】

学歴関係なしで、資格なども必要がないミュゼプラチナムのエステティシャン。なぜ、美容脱毛の知識や技術などがなくても応募できるのかというと、入社後の人材育成に力を入れているためです。ミュゼが求めているのは、第一に美容やエステなどの仕事に興味がある人。また、お客様の立場になって物事を考えられる人や、接客が好きな人、仕事だけでなくプライベートも充実させたい人などです。

女性専用のサロンなので、応募可能なのは「女性」のみ。また、実際にミュゼの脱毛を経験する必要があるので、肌質・体質などに問題のない人が応募できます。

●採用決定!まずは店舗で知識&技術を学びます

【研修内容】

WEB選考や個人面接などを経て「内定」をもらえれば、晴れてミュゼスタッフの一員に。まずは新人研修を受けます。実際の店舗へ行き、ミュゼのサービス・接客・美容脱毛の基礎について学ぶという内容です。雇用体系は、入社当時から正社員。お給料をもらいつつ、美容脱毛の知識が習得できるのです。

●次は「ミュゼビューティーアカデミー」へ

【研修内容】

次は、ミュゼが独自で行っている「ミュゼビューティーアカデミー」へ入校します。研修に必要な施設が整っているところで、ミュゼが認めるトレーナーのもと、エステティシャンとしての知識・技術、人の毛・肌に関する知識などを習得します。

実際にミュゼで行われている脱毛の一連の動作もここで習得。シェービング・ジェルの塗り方などといった施術のことだけでなく、カルテの確認・予約方法や施術用ベッドのメイキングなども教わります。研修での様子や進み具合などは、配属される店舗へひとりひとり伝達されるそうです。

研修は、1人ではなく、同じミュゼへの心構えをもった人が集まって一緒に受けるもの。終了したあとはサロンへそれぞれ配属されることになります。しかし、厳しい研修を共に過ごすことで仲間意識が高まり、コミュニケーション力UPにもつながります。同期同士でしか共感できないような相談も可能になりますよ。

【実際に研修を受けた人の声をご紹介】

では、入社後、新人研修・ミュゼビューティーアカデミーを行った人の声を見ていきましょう!厳しいといわれる一方で、それ以上に習得できるものの質が高く、リタイアせずに頑張って良かったと感じている人が多いようです。

・以前ミュゼで脱毛をしていた。きれいなスタッフに憧れて応募し入社。丁寧なサービスや素敵な話し方、思いやりのある施術の裏側には、こんなに厳しい研修がはじめにあったのだなと実感している。
・研修は、毛や接客などの講義もあるが、実技がメイン。交通費や宿泊費は会社負担で、学ばせてもらっているのにお給料がもらえて、すごくうれしい。ミュゼのために頑張ろう!という気にとてもなれる。
・シェービングの方法や肌に関する知識など、研修で得たことは自分自身のムダ毛の悩みについても解決できるような内容ばかり。また、ミュゼの全身脱毛を無料でできてうれしい。
・「エステのプロ」になるため、厳しい研修は覚悟していた。実際の研修では、脱毛の技術だけでなく、お客さまの立場に立って接客ができるような思いやりの心など、精神面でも鍛えられたような気がする。
・指導をしてくれたトレーナーさんは、研修中もそれ以外でもとてもやさしくて人柄の良い人だった。ミュゼで働いていることに誇りをもち、プライベートも充実していてみんなのあこがれだった。わたしもあんな人になりたい!と思い研修をがんばったら、終わりが近づいてきた頃にそのトレーナーさんから、「成長したね」といわれてうれしかった。

●まとめ

ミュゼでは、実際にお客様と接するまで約1ヶ月間の研修期間が設けられています。研修で学ぶことは、決して簡単で楽なものではありません。それは、ミュゼのサロンで最高の接客&施術を行うため。研修で身に付けたことが当たり前だと感じられるようになれば、立派なエステのプロだといわれるようになるでしょう。